木蓮と職人さん

造園業とはいえ、時には庭園を更地にするお仕事だってあります。
伐採予定の樹木も、出来れば移植するなどして生かせてあげたいのですが、なかなか難しいのが現状です。
先日、そんな現場から職人Kさんが「あまりにも気の毒なので…」と、たくさんの蕾を付けた白木蓮の枝を持ち帰りました。
蕾たちは、今にも咲こうと膨らんでいます。
さっそく水に浸けて見守ると2日後、見事に咲き始めました。
木蓮の花たちが嬉しそうに見えるのは、私だけでしょうか?

関連記事

PAGE TOP