東京造園倶楽部青年部の研修会に行ってきました

平成30年1月27日、東京造園倶楽部青年部で行われる研修会のため、浅草寺の伝法院庭園に行ってきました。伝法院庭園は浅草寺の仲見世西側にある庭園です。江戸時代頃から継承されており、国の重要文化財に指定されています。今回私は、この大変歴史のある庭園の整備工事中の現場に伺いました。

研修会では、伝法院庭園における工事や樹勢回復作業の、貴重なお話を聞かせて頂きました。(有)蓮や鈴木造園の鈴木さまによる『名勝伝法院庭園護岸工事について』 東香園(株)の池田さまによる『池泉護岸整備工事の仮設工事について』 根岸造園土木(株)の根岸さまによる『シダレザクラの樹勢回復について』と、盛り沢山な内容です。どのお話も興味深く、重厚なお話で、土曜午後を目いっぱいに使っての研修会でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

一般に解放されていない庭園での研修会でしたので、研修会中に撮った写真の掲載は出来ないのですが、3〜5月に掛けて伝法院庭園が一般公開されるという事も教えていただきました。今回は、護岸工事中だったため池の水も抜けていましたが、一般公開される頃には水も張られ、運が良ければサクラも見ることが出来るだろうとの事で、今からとても楽しみに思っています。

関連記事

PAGE TOP