看板犬 デイジー

先月末、看板犬のデイジーが天国へ召されました。

3月1日に癌と診断されてから約一カ月、家族で「デイジー生活向上委員会」を発足。ぐっすり眠れる、美味しいものを食べられる、寂しい思いをさせない… みんなで精一杯の看病をしました。

何より最期まで入院する事なく、家族と一緒に居られたのは、お忙しい中 毎晩往診して下さった「もりかわ動物病院」の院長先生。
そして、在宅酸素テントをすぐに届けて下さった「ピコの手」さんのおかげです。
とても心強かったです。ありがとうございました。

在宅酸素テントのレンタル「ピコの手」さんは、こんなメールを下さいました。

私は在宅酸素室は飼い主様とペットをつなぐ重要な存在だと信じております。
しかしながら、認知度が低く、まだまだご存知ではない方が多いのが現状です。
一人でも多くの方に知っていただき、貴重なお時間をご家族いっしょに過ごせるように、
私どもはこれからも普及活動に献身的に取り組んでいく所存です。

ピコの手 http://picono-te.com/

今日、デイジーが大好きだった窓際に、彼女の居場所をつくりました。

関連記事

PAGE TOP